[Looopでんき](ループ電気)基本料金0円、自然派の電力。料金プラン・シミュレーション・比較・評判


新電力の株式会社Looop(ループ)は、電力小売り全面自由化に合わせて、再生可能エネルギーを取り入れた電力サービス「Looopでんき」(るーぷでんき)の販売を2016年4月1日からスタートしました。

この「Looopでんき」では、なんと基本料金が「0円」という、驚きの料金プランが注目されています。また、一部地域ではテレビCMも放送されており、注目度がさらに高まっていますね。
一般家庭や事業所の電力契約を、この料金プランに切り替えることを検討している方や、引っ越し先で新規に申し込むことを考えている方のために、参考となる情報をまとめてみました。

Looopでんき
https://looop-denki.com/low-v/

Looopでんきとは?

「Looopでんき」は、供給する電力の約4分の1を再生可能エネルギーで構成しつつも、低価格を実現した、「自然派」の電力供給サービスです。
2016年5月31日までに申し込むと、基本料金が0円となる料金プランでずっと利用することができます(期間は延長する可能性ありとのこと)。2016年6月1日以降に申し込んでも、基本料金0円の料金プランがずっと適用されます。

「Looopでんき」の料金プランは2通りです。

・一般家庭向けの「おうちプラン」(契約アンペア数が10A~60A)
(東京電力エナジーパートナー従量電灯B、中部電力従量電灯B、関西電力従量電灯Aなどに相当)

・事務所や商店向けの「ビジネスプラン」(契約容量が6kVA以上)
(東京電力エナジーパートナー従量電灯C、中部電力従量電灯C、関西電力従量電灯Bなどに相当)

サービス供給エリア

Looopでんきのサービス供給エリアは以下のとおりです。

・関東圏(東京電力管内:茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、静岡県の一部(富士川以東))
・中部圏(中部電力管内:長野県・岐阜県・愛知県・三重県・静岡県の一部(富士川以西))
・関西圏(関西電力管内:福井県の一部・滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県)
・北海道(北海道電力管内)
・東北地方(東北電力管内:青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、新潟県)
・北陸地方(北陸電力管内:富山県、石川県、福井県)
・中国地方(中国電力管内:鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県)
・四国地方(四国電力管内:香川県、徳島県、愛媛県、高知県)
・九州地方(九州電力管内:福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県)

※2017年5月1日現在、沖縄県以外の全ての都道府県で申し込めます(一部離島を除く)。

「おうちプラン」料金プラン(一般家庭向け)

Looopでんき「おうちプラン」の料金は次のとおりです。エリアごとに料金が違います。
(現在の契約アンペア数が10A~60Aの方が対象)

基本料金は0円で、従量料金の単価は1段階のみのわかりやすい料金です。

契約アンペア数が大きく(おおむね30A以上)、電力使用量も多い家庭では、各地域電力会社よりもおトクになる可能性が高いです。とくに、おおむね月300kWh以上であれば電力使用量が多いほどおトクです。
一方で、契約アンペア数が小さい場合や(おおむね20A以下)、電力使用量が少ない場合(おおむね月400kWh以下)は、ケースによってLooopでんきの方が割高となることもあります。

以下のページでは、「Looopでんき」への切り替えで、どれだけ電気料金がおトクになるか、事前に確認することができます。

[Looopでんき]料金シミュレーション

東京電力エナジーパートナーとの比較

東京電力エナジーパートナーとの比較では、契約アンペア数が30A以上であればLooopでんき「おうちプラン」の方がおトク。契約アンペア数が20A以下の場合は東京電力エナジーパートナーのほうが割安なことも。
Looopでんき
※燃料費調整額・再エネ賦課金は含まれていません。

中部電力との比較

中部電力との比較では、契約アンペア数が30A以上であればLooopでんき「おうちプラン」の方がおトクに。
Looopでんき中部電力

関西電力との比較

関西電力との比較では、電力使用量がおおむね月200kWh以上になると、Looopでんき「おうちプラン」の方がおトクに。

「ビジネスプラン」料金プラン(事務所・商店向け)

Looopでんき「ビジネスプラン」の料金は次のとおりです。
(現在の契約容量が6kVA以上の方が対象)

基本料金は0円、従量料金の単価は1段階のみのわかりやすい料金です。
ほとんどすべてのケースで、各地域電力会社よりもおトクになる可能性が高いです。

[Looopでんき]料金シミュレーション

燃料費調整単価・再エネ賦課金

燃料費調整単価は、各エリアともに東京電力エナジーパートナー・中部電力・関西電力などの地域電力会社と同額の単価が適用されます。燃料費調整単価は毎月変動しますので、以下のページからご確認ください。
「燃料費調整単価(燃料費調整額)」調べ方・確認方法

また、再エネ賦課金は、全ての電力会社で一律の単価が適用されます。
再エネ賦課金(再生可能エネルギー発電促進賦課金単価)

契約手数料・解約料金など

Looopでんき「おうちプラン」「ビジネスプラン」は、いずれも契約手数料は無料です。
また、契約期間は供給開始日から1年間の自動更新となりますが、いつ解約しても解約手数料・違約金などは発生しません。

支払い方法

Looopでんきの支払い方法は、クレジットカード(VISA・MasterCard・American Express・Diners)のみとなります。
口座振替や請求書払い、払込用紙(コンビニ払いなど)などは利用できません。

クレジットカードを持っていない方は、Looopでんきに申し込む前に、まずはクレジットカードを申し込んでおきましょう。電気代の支払い用に、年会費無料のクレジットカードを新しく1枚作ると良いでしょう。

[電気料金の支払いにオススメのクレジットカード]

口コミ・評判

Looopでんきの特徴は、なんといっても「基本料金が0円」という点でしょう。
基本料金や最低月額料金がかからない電力サービス(低圧電力)はほかには無く、強いインパクトのある料金プランであり、テレビの情報番組や新聞・雑誌などでもよく取り上げられています。

また、ガスや携帯電話などとのセット契約は不要で、電力の契約だけで割安な料金プランとなるため、電気代の計算がシンプルだという点にも注目です。
電力比較サイトで調べたときに、料金ランキング(安い順)で上位に表示されることが多いことから、申込者数は順調に伸びているそうです。日本経済新聞の記事によれば、2016年5月23日時点で契約件数は約12000件とのこと。

ただし、基本料金が0円である代わりに、電力量料金(従量部分)の単価が割高となる部分(例えば、東京電力管内では300kWh以下の部分の料金単価など)もあるので、利用状況によっては必ずしもおトクになるとは限らない点には注意が必要です。申し込む前に、料金シミュレーションで試算するなどして、自宅の電力使用状況に合わせて検討しましょう。

問い合わせ電話番号(カスタマーセンター)

Looopでんきについてのお問い合わせは、ウェブ上の問い合わせフォームまたはカスタマーセンター(電話)で受け付けられています。よくある質問などを読んでも不明な点がある場合などは、問い合わせてみてください。

Looopでんき問い合わせ
https://looop-denki.com/low-v/contact/

Looopでんきカスタマーセンター
電話番号:0120-707-454

※問い合わせが集中していて電話が繋がりづらいことがあるようです。「よくある質問」を読んでもわからない点がある場合は、電話ではなくウェブ上の問い合わせフォームを使って問い合わせたほうがスムーズに回答してもらえるかもしれません。

引っ越し先で新規契約もOK

引っ越し先で新しく電力会社と契約する際に、Looopでんきに直接申し込むことも可能です。
Looopでんきなら基本料金が0円ですから、引っ越し先でどのくらい電力を使うかわからない状態でも、安心して申し込めます。

ちなみに、契約時に不動産屋から「電力会社はこちら」のように記載された入居案内などをもらうこともありますが、必ずしもその電力会社と契約しないといけないことはありません。どの電力会社と契約するかは、原則として入居者が自由に選択できます。

キャンペーン情報

Looopでんきでは、新規で申込んだ方にAmazonギフト券1000円分をキャッシュバックするキャンペーンなどが実施されていましたが、現在(2017年8月1日)はキャンペーンなどは特に実施されていないようです。

申し込み・料金シミュレーション

Looopでんきへの申し込み受付は、ウェブサイトからのみとなります。電話や郵送などでは申し込みできません。

Looopでんき公式サイト

※電気料金のおトク額が確認できる料金シミュレーションもあります。
※電力会社の切り替え、引っ越し先での新規申込、いずれもネットで申し込めます。

ちなみに正しくは「Loop」「Roop」などではなく「Looop」(oが3つ)です。

「Looopでんき」Twitter
https://twitter.com/Looop_denki

「Looopでんき」Facebook
https://www.facebook.com/looopdenki

電気料金比較

電気料金比較サイトで、「Looopでんき」を含む電力会社各社の料金プランが比較できます。
比較サイト「エネチェンジ」では、料金プラン比較後に、「Looopでんき」を始めとする各社の電力を申し込むことも可能です。

[エネチェンジ]

料金プラン変更・解約手続きなど

「Looopでんき」の料金プラン変更や、解約手続きなどについては、カスタマーセンター(電話)での受付となります。

「Looopでんき」カスタマーセンター電話番号
0120-707-454

契約者向けマイページ

「Looopでんき」契約者向けのマイページは、以下のページとなります。料金や使用量などの確認もこちらです。
https://looop-denki.com/own/

そのほかの電力会社

東京電力エリアの新電力会社電気サービス比較まとめ
中部電力エリアの新電力会社電気サービス比較まとめ
関西電力エリアの新電力会社電気サービス比較まとめ

更新情報

・2016年6月1日以降申込分も、基本料金0円の料金プランが適用されることになりました。(2016年5月30日発表)
・「おうちプラン」関西電力エリアの電力量料金単価が、1kWh26円から25円に引き下げられました。(2016年5月30日発表)
・東北電力管内、九州電力管内、北海道電力管内、中国電力管内においてもサービスが開始されることになりました(2016年8月4日発表)
・北陸電力管内、四国電力管内においてもサービスが開始されることになりました(2017年4月から)
・関西電力管内の電力量料金単価を引き下げ(2017年8月1日~)