[サーラの電気]サーラグループ中部ガス子会社「サーラeエナジー」電気料金プランは?切替シミュレーションも

投稿者: | 2016年2月18日

中部ガス、ガステックサービス、グッドライフサーラ関東などの企業で構成されるサーラグループが、子会社のサーラeエナジーを通じて、家庭向け電力「サーラの電気」の販売を開始しています。

サーラeエナジー
http://www.salaeenergy.sala.jp/liberalization/

おトク額の例として、月間電力使用量392kWhだと、中部電力よりも年間約5000円おトクになり、さらにサーラのガスとセットで年間約1300円、合計年間約6300円おトクになるとしています。
また、月間電力使用量が580kWhだと、中部電力よりも年間8900円おトクになり、サーラのガスとセットならさらに年間約1300円おトクに。合計年間約10200円おトクになるとしています。

サービス供給エリア

サーラの電気は、中部電力エリアと東京電力エリアで販売されます。
サーラeエナジーエリア

東京電力エリア:東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・栃木県・群馬県・茨城県・山梨県・静岡県(富士川以東)
中部電力エリア:愛知県・岐阜県・静岡県(富士川以西)・三重県・長野県

料金プラン

料金プランは、エリアにより異なります。

中部電力エリアでは、
「中部エリア 基本プランA」(中部電力 従量電灯Bに相当)
「中部エリア 基本プランB」(中部電力 従量電灯Cに相当)
「中部エリア 基本プランC」(中部電力 低圧電力に相当)
以上3つのプランがあります。
基本プランAとBでは、基本料金部分は中部電力と同額。電力量料金は基本プランAでは全ての段階で安くなり、基本プランBでは120kWhを超えた部分が割安となります。
サーラeエナジー中部エリア

東京電力エリアでは、
「関東エリア 基本プランA」(東京電力エナジーパートナー 従量電灯Bに相当)
「関東エリア 基本プランB」(東京電力エナジーパートナー 従量電灯Cに相当)
「関東エリア 基本プランC」(東京電力エナジーパートナー 低圧電力に相当)
以上3つのプランがあります。
基本プランAとBでは、基本料金部分は東京電力エナジーパートナーと同額。電力量料金は120kWhを超えた部分が割安となります。基本プランAの場合、約360kWh未満だと東京電力エナジーパートナーよりサーラの電気の方が割高となりますので注意してください。
サーラeエナジー関東エリア

ガスセット割引など

中部ガス利用の方は、2017年3月まで電気料金代から月108円(税込)値引きするキャンペーンがあります。
また、ガステックサービス・グッドライフサーラ関東を利用の方は、LPガスと電気のセット割引が用意されますが、契約内容によっては割引が適用されないこともあるとのことです。

サーラカード(クレジットカード)

サーラグループのクレジットカード「サーラカード」ならば、電気料金の支払いで100円に付き1ポイント付与されます。
また、契約更新(1年)ごとに1200ポイントプレゼントされます。貯まったポイントは、5000ポイントごとに自動的に「三菱UFJニコスギフトカード」に交換されます。交換手続きは不要なので、うっかりポイントを使い忘れることもありません。

サーラカード
https://www.salaclub.jp/

口コミ・評判

サーラの電気についての評判は、「契約アンペアが20Aでも申し込める」「電力使用量が少なくても割高にならない(中部電力エリアの場合)」などの声があります。

ウェブサービス「電気×マイサーラ」

ウェブサービス「電気×マイサーラ」では、毎月の電気代(請求金額)や、電気の使用状況などがウェブで確認できます。

「電気×マイサーラ」
https://www.epower-portal.com/salaeenergy/Home/Index

問い合わせ電話番号

サーラの電気に関するお問い合わせは、サーラeエナジー株式会社のウェブサイト(問い合わせフォーム)または電話で受け付けられています。
「よくある質問」などを読んでも不明な点がある場合などは、問い合わせてみてください。

サーラeエナジー株式会社 問い合わせ
電話番号:0532-57-7250
※受付時間:平日9:00~17:30(土日祝除く)

支払い方法

サーラの電気料金は、口座振替またはクレジットカードとなります。
中部ガス、ガステックサービス・グッドライフサーラ関東を契約中の方は、ガス料金と同じ方法で支払うことができます。

申し込み・シミュレーション

サーラの電気は、サーラeエナジーのウェブサイトから申し込むことができます。
また、切り替えると電気料金がどれだけおトクになるか、シミュレーションで確認することもできます。

サーラeエナジー株式会社(サーラの電気)
http://www.salaeenergy.sala.jp/liberalization/