[北陸電力]夜間割引の料金プランを拡充「節電とくとく電灯」節電で割引も。「ほくリンク」で申込

投稿者: | 2016年1月15日 [最終更新日]2016年4月3日

北陸電力は、電力小売り全面自由化に向けて、新たな電気料金メニューを発表しました。
いずれも、電気を使い方を工夫することで、よりおトクになる料金メニューとなっています。
ただし、新たな料金メニューの対称となるのは、エコキュートなどを使っている方や、契約電流60Aまたは契約容量6kVA以上の方に限られます。また、北陸電力のウェブサービス「ほくリンク」への会員登録が必要です。

北陸電力ほくリンク

北陸電力「ほくリンク」
http://www.rikuden.co.jp/syokaiservice/

夜間・土日祝日が割安に

エコキュートなどのヒートポンプ式給湯器を使用している方向けの料金メニューが「くつろぎナイト12」です。
従来の夜間割引「エルフナイト」では、夜間の割引時間帯が10時間でしたが、新たな「くつろぎナイト12」では割引時間帯が夜8時~翌8時の12時間に拡充されます。また、土日祝日の昼間もおトクな電力量料金が適用されます。

「くつろぎナイト12」は2016年8月1日から提供開始。受付は7月1日から開始となります。

節電すると割引

「くつろぎナイト12」には、オプションメニューとして、「節電とくとくプラン」が用意されます。これは、メールで知らされる日時に節電すると、その実績に応じて電気料金が割り引かれるものです。

また、契約電流が60Aまたは契約容量が6kVA以上の方向けの料金メニューとして新たに「節電とくとく電灯」が用意されます。

この「節電とくとく電灯」も、メールで知らされる日時に節電すると、その実績に応じて電気料金が割り引かれるもので、2016年4月1日から提供開始されています(受付開始も同じ受付が前倒しされ、3月11日から先行受付を開始)。
基本料金や料金単価は、従来の従量電灯と同じなので、新たな負担は無いままで節電割引を受けられるチャンスが得られます。