[ミライフでんき]ひまわりガスと電気のセット割引あり。シナネングループのLPガス会社

投稿者: | 2016年2月24日 [最終更新日]2016年4月18日

シナネングループでLPガス(ひまわりガス)や灯油(ひまわり灯油)を販売しているミライフが、2016年4月から家庭向け電力「ミライフでんき」の提供を開始します。

ミライフでんき
http://www.melife.co.jp/denki/

ミライフでんきは、基本料金と電気量料金(従量部分)が一部を除き東京電力よりも割安となっており、おトクさがわかりやすいのが特徴です。

供給エリア

ミライフでんきの供給エリアは以下のとおりです。

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、群馬県、栃木県、山梨県、静岡県、長野県
(一部地域を除く)

東京電力エリアのほか、中部電力エリアである長野県や静岡県の富士川以西も含まれています。

料金プラン(電気料金表)

ミライフでんきの料金プランは以下のとおりです(東京電力エリア・中部電力エリア共通)。

・ミライフでんきB
東京電力・中部電力の従量電灯Bに相当するプランです。契約アンペア数が60A以下の一般的な家庭向けです。
ミライフでんきB
契約アンペア数が30A以上と30A未満で電気量料金(従量部分)の単価が異なります。
30A以上では、第1段階のみ東京電力の従量電灯Bよりわずかに高い単価ですが、第2段階・第3段階は割安で、ほとんどの家庭でミライフでんきのほうがおトクとなります。基本料金は、40A以上だと東京電力の従量電灯Bよりも割安となっています。
30A未満の場合は基本料金は割安ですが、第1段階がかなり割高な単価となっており、電力使用量が少ないと割高となります。

・ミライフでんきC
東京電力・中部電力の従量電灯Cに相当するプランです。契約容量が6kVA以上となる、電化製品の多い家庭や商店向けのプランです。
ミライフでんきC
東京電力の従量電灯Cと比べ、基本料金・電気量料金(従量部分)ともに割安な単価となっており、電気使用量に関わらずおトクになります。

LPガスとのセットメニュー(セット割引)

ミライフでんきを、ミライフのLPガスと合わせて契約すると、セットメニュー(セット割引)として電気料金に定率の割引が適用されます。

割引率は、「ミライフでんきB」の30A・40Aが1%、50Aが2%、60Aが3%。「ミライフでんきC」は契約容量に関わらず一律で3%です。

キャンペーン

「スタートダッシュキャンペーン」として、2016年4月1日から6月30日までに契約した方は、もれなくプレゼントがもらえます。申込時に渡されるスクラッチカードを削ると、1等はカタログギフト(国産和牛5000円相当)、2等はカタログギフト(グルメ2000円相当)、参加賞としてクオカード500円分、いずれかがもれなく当たります。

問い合わせ電話番号

「ミライフでんき」についての問い合わせや申し込みは、電話で受け付けられています。

ミライフでんき電力コールセンター
電話番号:0120-25-3012
※受付時間 9:00~17:30(年中無休)

申し込み・料金シミュレーション

ミライフでんきの申し込み受付は、ウェブサイトまたは電話で受け付けられています。
(2016年4月18日現在、ウェブサイトでの受け付けは準備中となっています。準備ができ次第始まると思われます)

ミライフでんき
http://www.melife.co.jp/denki/

東京電力・中部電力からの切り替え(スイッチング)でどれだけ電気代がおトクになるかがわかる、料金シミュレーションもあります。