東燃ゼネラル石油[myでんき](マイ電気)料金プラン・エリア・料金シミュレーション・LPガスセット販売

投稿者: | 2016年2月20日

東燃ゼネラル石油の家庭向け電気サービス「myでんき」(マイ電気)の申し込み受付が始まっています。そのサービス内容や料金プランなどについてまとめてみました。

※東京ガスの「マイ電気」はこちら
[東京ガス]ずっともプラン電気料金メニュー値下げ、パッチョポイント還元も。プラン・シミュレーション

myでんき
http://mydenki.jp/

東燃ゼネラル石油を中心とした東燃ゼネラルグループは、モービル石油・エッソ石油・東燃・ゼネラル石油の4社がベースの企業グループです。現在も、エッソ・モービル・ゼネラルの各ブランドで、全国にサービスステーション(ガソリンスタンド)を展開している、おなじみの企業です。

他社の新電力では、電力消費量が少ない場合は東京電力エナジーパートナーよりも割高になるプランが多いなか、東燃ゼネラル石油の「myでんき」は電力消費量が少なくてもおトクになるのがポイントです。ガソリン代の優遇などは無い代わりに、シンプルに電力量料金だけがおトクになるわかりやすさも特徴です。

サービス提供エリア

「myでんき」は、東京電力エリア、中部電力エリア、関西電力エリアで利用できます。

東京電力エリア:茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・東京都・千葉県・神奈川県・山梨県・静岡県の富士川以東
中部電力エリア:長野県・岐阜県・愛知県・三重県・静岡県の一部(富士川以西)
関西電力エリア:福井県の一部・滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県

myでんきのサービスエリア

料金プラン(東京電力エリア)

「myでんき」の料金プランは以下のとおり。契約できるのは30A以上となり、20A以下だと契約できません。

・従量電灯B 標準プラン(定率割)
東京電力エナジーパートナーの従量電灯B・従量電灯Cに合わせた料金プランです。東京電力エナジーパートナーの従量電灯B・Cと比べ、基本料金が3%~6%程度割安です。また、3段階の電力量料金も各段階で3%~6%程度割安になります。
おトク額の例として、月間使用量が300kWh、契約アンペア数が50Aの場合だと、年間で約5000円割安になるとしています。
東燃ゼネラル石油料金プラン

・従量電灯B たっぷりプラン(kWh割)
月間の電力使用量が300kWhを超えた単価が東京電力エナジーパートナーより最大14%以上割安になるプランです。
東燃ゼネラル石油たっぷり

・従量電灯B まとめてプラン(定量割)
一定量の電気使用量までを定額として割安にしたプランです。一定量を超えた従量制の部分も東京電力より3%~5%程度割安になります。
月あたりの電力使用量が300kWhまで定額の「まとめて300」、400kWhまで定額の「まとめて400」、500kWhまで定額の「まとめて500」の3つのプランが用意されます。

このほか、東京電力エナジーパートナーの従量電灯Cに相当する「従量電灯C 標準プラン」「従量電灯C たっぷりプラン」「従量電灯C まとめてプラン」もあります。

東京電力エナジーパートナーの従量電灯Bと比較してみます。とりあえず「標準プラン」を選べば電力使用量に関わらず電気代がおトクになります。電力使用量がおおむね月400kWh以上ならば「たっぷりプラン」のほうがさらにおトク。年間を通じて電力使用量がほぼ一定であれば「まとめてプラン300・400・500」も検討してみてください。
東燃ゼネラル石油東京電力

料金プラン(中部電力エリア)

「従量電灯B・C」は、中部電力の従量電灯B・Cに相当する料金プランです。
中部電力と比べて、基本料金部分は同額。電力量料金は、第1段階と第2段階が同額、第3段階が9%割引となります。電力使用量が月300kWhを超えるとおトクになります。
従量電灯Bの場合は契約アンペア数が40A以上の方が申し込めます。従量電灯Cは制限はありません。
東燃ゼネラル石油中部電力

中部電力の従量電灯Bと比較してみます。電力使用量が月300kWhを超える場合は、中部電力よりもおトクになります。月300kWh以下だと同額です。
myでんき中部

料金プラン(関西電力エリア)

「従量電灯A」「従量電灯B」は、関西電力の従量電灯A・Bに相当する料金プランです。
関西電力と比べて、従量電灯Aは基本料金部分が同額。電力量料金は、第1段階は6.5%割高となりますが、第2段階は7.5%割引、第3段階は16.5%割引、900kWh超の第4段階は26%割引となり、月200kWh以上使うとおトクになります。
従量電灯Bは、基本料金は同額。電力量料金は第1段階と第2段階が14.3%割引、第3段階は13.2%割引です。
東燃ゼネラル石油関西電力

関西電力の従量電灯Aと比較してみます。電力使用量がおおむね月200kWh以上だと、関西電力よりもおトクになります。
myでんき関西

契約手数料・解約手数料など

いずれのプランでも、契約手数料などの初期費用はありません。
また、契約期間は1年間の自動更新となりますが、期間途中で解約しても解約手数料や違約金などは発生しません。

支払い方法

クレジットカードまたは口座振替が選べます。
ただし、初回のお支払いなどでは、払込票による支払いとなります。

請求額や利用明細などはウェブで確認することができますが、利用明細書の郵送を希望する場合は毎月100円(税別)の料金がかかります。

口コミ・評判

「myでんき」についての口コミとしては、
・料金プランがシンプルで分かりやすい
・ガソリンなどとのセット割引が無いので、クルマに乗らなくても電気代だけでおトク
・支払い方法に口座振替も選べるので、クレジットカードが無くても申し込める
・昔からある会社なので安心できる
といったものがあるようです。

お問い合わせ電話番号

「myでんき」に関するお問い合わせの電話番号は、次のとおりです。

・myでんき お客さまセンター
電話番号:0120-505-607
(月~土 9:00~17:20 ※祝日・年末年始を除く)

申し込み方法

「myでんき」の申し込みは、ウェブサイトまたは郵送となります。
そのほか、代理店でも受け付けられます。

東燃ゼネラル石油「myでんき」公式ウェブサイト
http://mydenki.jp/
※おトク額がわかる、料金シミュレーションも用意されています。

※東京電力エナジーパートナー・中部電力・関西電力からの切り替え(スイッチング)の場合のみの受け付けとなっています。引っ越し先で新規に利用する場合(再点)は申し込めないようです。

LPガス(プロパンガス)セット販売

東燃ゼネラル石油の電気は、関東圏でLPガス(プロパンガス)を販売しているガス会社とも提携し、各ガス会社を通じてガスとセット販売されます。

[主な提携ガス会社]
東上ガス・スナガ・トーエル
など、約70社(2016年2月7日現在)

東京電力エリアの新電力会社電気サービス比較まとめ
中部電力エリアの新電力会社電気サービス比較まとめ
関西電力エリアの新電力会社電気サービス比較まとめ

東燃ゼネラル石油[myでんき(マイ電気)]中部電力・関西電力エリアで申込受付開始へ。料金プランは?