昭和シェル石油「昼はもちろん夜に差がでる電気(ホームプラン)」料金表・切り替え申込・口コミ

投稿者: | 2016年7月22日

昭和シェル石油は、2016年7月1日から新しい電気料金プラン「昼はもちろん夜に差がでる電気(ホームプラン)」の提供が追加されました。

すでに提供されている電気料金プラン「ガソリンが10円/L安くなる電気(ドライバーズプラン)」も含め、ライフスタイルに応じておトクな電気料金プランを選択することができます。

昭和シェル石油ホームプラン
[昭和シェル石油]昼はもちろん夜に差がでる電気(ホームプラン)

一般的な時間帯別料金プランでは、夜間や週末の電気が安くなる代わりに、平日昼間の電気が割高になるため、エコキュートのような夜間電力を活用する機器があるオール電化住宅でないとメリットが受けにくくなっています。

この「昼はもちろん夜に差がでる電気」は、夜8時から翌朝7時までの時間帯で割引率を高めながら、昼間の時間帯でもおトクな料金が設定され、オール電化住宅でなくても時間帯を意識すること無く電気が使える新しいタイプの時間帯別料金プランとなっています。

※クルマによく乗る方におすすめのドライバーズプランはこちら
10円電気[昭和シェル石油]ガソリンが10円/L安くなる電気「ドライバーズプラン」料金・割引・申込シミュレーション

サービス供給エリア

「昼はもちろん夜に差がでる電気」は、東京電力管内のみの提供となっています。

東京電力管内:茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・山梨県・静岡県(富士川以東)

料金

「昼はもちろん夜に差がでる電気」の料金表は次のとおりです。
従量料金部分は、デイタイム(朝7時から夜8時)と、ナイトタイム(夜8時から翌朝7時)の各時間帯ごとの月間電気使用量に応じた料金単価となります。

 昼はもちろん夜に差がでる電気│昭和シェル石油

特にお得なナイトタイムでは、一律で1kWh当たり23.35円となっており、東京電力エナジーパートナー従量電灯Bと比べて最大22%以上おトクになります。
デイタイムでも東京電力エナジーパートナー従量電灯Bと比べて最大約9%おトクになるので、日中も安心して電気が使えます。

手数料など

「昼はもちろん夜に差がでる電気」は、入会金や解約手数料、違約金などはありません。
いつ解約しても違約金などはかかりませんので、安心して申し込むことができます。

ガソリン代の割引も

「昼はもちろん夜に差がでる電気」なら、ガソリン代もおトクになります。
東京電力管内のサービスステーションで給油して、登録したカードで支払うだけで、リッター1円引きになります(月最大100リットルまで割引)。

Pontaカードを登録すれば、現金払いでも割引が受けられます。

口コミ・評判

「昼はもちろん夜に差がでる電気」については、以下のような評価があるようです。

・夜間の単価が安く、電気を使えば使うほどおトクになる
・時間帯別料金プランなのに、昼間でも電気代が割安
・オール電化でなくても時間帯別料金プランが気軽に選べる
・夜間の電気が安いので、就寝中も一晩中エアコンを付けて快適に眠れそう

申込

「昼はもちろん夜に差がでる電気」は、下記のリンク先から申し込めます。料金シミュレーションもあるので、切り替えでどれだけおトクになるか確認もできます。

[昭和シェル石油]昼はもちろん夜に差がでる電気