「アピタ」「ピアゴ」ユニーグループ店舗で電気販売「スマ電」UCSカードポイント還元も

投稿者: | 2016年3月3日 [最終更新日]2016年8月22日

ユニーグループの総合スーパー「アピタ」「ピアゴ」で電気の販売が始まっています。
中部電力から切り替えることで、どれだけ電気代がおトクになるのか、調べてみました。

ユニーグループ
http://www.unygroup-hds.com/

ユニーグループ・ホールディングスの子会社である株式会社UCSが、新電力会社の株式会社アイ・グリッド・ソリューションズと提携し、電力供給サービスの販売代理店となることで、アピタ・ピアゴの店舗でおトクな電気「スマ電」の販売が開始されました。

取り扱い店舗(エリア)

取り扱い店舗は、中部電力エリアにあるアピタ・ピアゴの計153店舗。愛知県、岐阜県・三重県・長野県内の店舗と、静岡県のうち富士川以西のエリアにある店舗で取り扱われます。

対象

アピタ・ピアゴで申し込む「スマ電」は、中部電力 従量電灯Bで契約アンペア数が40A・50A・60Aのいずれかの方が対象となります。
契約アンペア数が30A以下の方や、従量電灯B以外のプラン(従量電灯Cなど)で契約している方は、アピタ・ピアゴで「スマ電」に申し込むことはできません。

料金プラン

「スマ電」アピタ・ピアゴプランの料金プランは、基本料金が中部電力従量電灯Bから8%~10%割引となり、確実におトクになるプランとなっています。
さらに、契約アンペア数が50A・60Aの場合は「基本料金+電力量料金」が2%割引となります。
アピタ・ピアゴスマ電料金プラン

※契約期間は6ヵ月(自動更新)となります。契約期間中の解約には、解約手数料2000円(税別)が発生します。

中部電力従量電灯Bとの比較

「スマ電」アピタ・ピアゴプランと、中部電力従量電灯Bを比較してみます。
電力使用量に関わらず、「スマ電」アピタ・ピアゴプランのほうが安くなります。
スマ電アピタ

料金支払いはクレジットカードで

アピタ・ピアゴで「スマ電」を申し込む場合は、ユニーグループのクレジットカードである「UCSカード」で電気料金を支払うことになります。
口座振替やコンビニ払いは利用できませんので、UCSカードをお持ちでない場合は、新たにカードを申し込むことになります。UCSカードの一般カードであれば、入会金や年会費は無料ですので、この機会にネットから申し込んでみてください。

[UCSカード(クレジットカード)]

UCSカード(一般カード)は年会費無料です。

新規契約特典・ポイント還元・キャンペーン

アピタ・ピアゴで「スマ電」を申し込むと、新規契約特典としてUCSカード会員にポイント(Uポイント)が500点プレゼントされます。
さらに、毎月の電気料金の1%をUポイントで還元(通常の2倍)。ロイヤルメンバー(年間5000ポイント以上獲得の会員)は還元率が1.5%(通常の3倍)にアップします。

貯まったUポイントは、1000点以上1000点単位(1000点=1000円相当)で商品券などに交換できます。交換商品には、ユニーグループ商品券、ユニコ電子マネー、図書カード、ギフトカード(三井住友ギフトカード)、JMBマイルなどから選べます。

中部電力からのスイッチング

おトク額の例として、アピタ・ピアゴを通して「スマ電」に切り替える(スイッチングする)ことで、年間6000円程度おトクになるとしています(中部電力従量電灯B、契約アンペア数60Aで2世帯6人家族の平均的利用の場合)。

申し込みは、アピタ・ピアゴ「スマ電」プランの申し込みサイト、またはアピタ・ピアゴ各店舗のサービスカウンターで受け付けられています。

ユニー株式会社
http://www.uny.co.jp/corporate/

アピタ・ピアゴの「スマ電」申し込み・電気料金シミュレーション
アピタ・ピアゴ I 「スマ電®」
https://portal.smaden.com/general/store/c002/

中部電力エリアのそのほかの電力会社
中部電力エリアの新電力会社電気サービス比較まとめ

「スマ電」運営会社
スマ電
http://smaden.com/(株式会社アイ・グリッド・ソリューションズ)