[九州電力]新料金プランのインターネット手続き「キレイライフプラス」


九州電力は、2016年4月1日からの電力小売り全面自由化に合わせて、新しい料金プランの追加を発表しました。

キレイライフプラス I 九州電力
http://www.kireilife.net/pages/

家庭向けの新料金プラン「スマートファミリープラン」では、電力量料金の3段目単価が割安に。そのほか、オール電化等の住宅向けに夜間や休日の電力量料金単価が安くなる「電化でナイト・セレクト」、商店など向けに「スマートビジネスプラン」が、新たに用意されます。
なお、現在の電気契約(従量電灯B・従量電灯Cなど)を継続する場合は、何も手続きをする必要はありません。

スマートファミリープラン

家庭向けの新料金プランとなる「スマートファミリープラン」は、従量電灯Bに対応するプランです。料金は、以下のとおりです。
スマートファミリープラン

基本料金は従量電灯Bと同額で、3段階の電力量料金のうち3段目の料金単価が、従量電灯Bと比べて割安となります。ただし、口座振替割引(月54円引き)が適用外となるため、これを考慮すると月350kWh以上使用する場合にスマートファミリープランのほうがおトクとなります。

また、オプションとして「2年契約割引」が用意されます。年1回、1年経過後に540円を割り引くもので、2年間で合計1080円割引となります。ただし、2年未満で解約する場合は、すでに割引された分を精算する必要があります。

おトク額の例として、月500kWh使用するケースでは、従量電灯Bよりも年間約2000円おトクになるとしています。さらに、2年契約割引を付けると、合計で年間約2500円おトクになります。

スマートビジネスプラン

「スマートビジネスプラン」は、従量電灯Cに対応するプランです。料金は以下のとおりです。
スマートビジネスプラン

基本料金は従量電灯Cと同じで、電力量料金は一律の単価となります。120kWhまでの部分では従量電灯Cよりも割高となり、300kWh超の部分では割安な設定です。電力使用量が月550kWh以上だと従量電灯Cよりもおトクとなります。

オール電化等向け「電化でナイト・セレクト」

「電化でナイト・セレクト」は、夜間や休日の電力量料金が割安となる、時間帯別料金プランです。オール電化等の住宅におすすめです。
九州電力電化でナイトセレクト

支払い方法

新料金プランでは、支払い方法がクレジットカードまたは口座振替のみとなります。払込票によるコンビニ払いなどは選べません。

キャンペーン・プレゼントなど

「お客さま感謝キャンペーン」として、2016年6月検針時点で対象料金プランを契約している方から抽選で3939人にプレゼントが当たります。10万円相当のカタログギフトが抽選で10人、5000円相当のカタログギフトが抽選で3900人に当たります。

(キャンペーン対象の料金プラン)従量電灯B、従量電灯C、スマートファミリープラン、電化でナイト・セレクト、スマートビジネスプラン、季時別電灯、時間帯別電灯、ピークシフト電灯

詳しくは「キレイライフプラス」ホームページでご確認ください。

申し込み・手続き

新料金プランへの切り替え申し込み手続きは、九州電力のウェブサイト「キレイライフプラス」(3月までは「省エネ快適ライフ」)から行います。また、電話でも申し込みできます。

九州電力「キレイライフプラス」
http://www.kireilife.net/pages/

九州電力エリアの新電力会社電気サービス比較まとめ