[イーレックス・スパーク・マーケティング]電気料金プラン・サービスエリア


イーレックス・スパーク・マーケティングは、2016年4月1日からの電力小売り全面自由化に合わせて、家庭向けの電力供給サービスの受付を始めています。

イーレックス・スパーク・マーケティング株式会社
https://www.erexsm.co.jp/

イーレックス・スパーク・マーケティングは、東証一部上場企業の新電力会社であるイーレックスのグループ会社で、米国のスパークエナジー社(ナスダック上場企業)との合弁会社です。

おトク額の例として、東京電力からイーレックス・スパーク・マーケティングに切り替えると、年間約5600円おトクになるとしています(契約アンペア40A、月平均365kWh使用の場合)。

サービス提供エリア

東北エリア(青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・新潟)
関東エリア(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨・静岡の一部)
中部エリア(長野・岐阜・静岡の一部・愛知・三重)
近畿エリア(滋賀・京都・大阪・奈良・和歌山・神戸)
中国エリア(鳥取・島根・岡山・広島・山口)
九州エリア(福岡・佐賀・長崎・大分・熊本・宮崎・鹿児島)

料金プラン

イーレックス・スパーク・マーケティングの電気料金プランは、各エリアごとに異なります。
公式ウェブサイトでご確認ください。

料金メニュー・単価
https://www.erexsm.co.jp/charge/menu.html

各エリアとも、地域電力会社と比べて、基本料金はほぼ同額かやや割安(一部割高に)。電力量料金(従量部分)については、使用量が多いほど割安となります。

解約手数料などは発生しません。

申し込み

イーレックス・スパーク・マーケティングの公式ウェブサイトから申し込みできます。

イーレックス・スパーク・マーケティング
https://www.erexsm.co.jp/

料金シミュレーションも用意されています。