[東邦ガスの電気]家庭向け電力の料金プラン・エリア・シミュレーション

投稿者: | 2016年2月2日 [最終更新日]2016年4月11日

愛知県・岐阜県・三重県で都市ガス・LPガスを供給している東邦ガスグループの家庭向け電力販売について、料金プランや申込方法などをまとめました。2016年4月1日から電力の供給がスタートしています。

東邦ガス
http://www.tohogas.co.jp/denki/

東邦ガスグループの都市ガス・LPガスを利用している方ならば、中部電力からの切り替えにより年間約4600円おトクになるとしています(50A・月平均400kWh・ファミリープランの場合)。

サービス提供エリア

東邦ガスの電気は、愛知県・岐阜県・三重県、およびその周辺地域となります。

電気料金プラン

・ファミリープラン、シンプルプラン1
中部電力の従量電灯B(60A以下)に相当する料金プランが「ファミリープラン」と「シンプルプラン1」です。

「ファミリープラン」は、電気と同じ場所で東邦ガスグループの都市ガス・LPガスを利用している家庭・商店向けのプランです。
「シンプルプラン1」は、東邦ガスのガスを利用せず、電気のみ契約する場合のプランです。
東邦ガス電気料金1

ファミリープランでは、中部電力の従量電灯Bと比べ、基本料金が約12%~18%割安となります。また、電力量料金(従量部分)の200kWh超500kWh以下の単価が割安となります。
シンプルプラン1では、中部電力の従量電灯Bと比べ、基本料金は同額(40A以上の場合)。電力量料金(従量部分)はファミリープランと同じです。

・ビジネスプラン、シンプルプラン2
中部電力の従量電灯C(6kVA以上)に相当する料金プランが「ビジネスプラン」と「シンプルプラン2」です。

「ビジネスプラン」では、電気と同じ場所で東邦ガスグループの都市ガス・LPガスを利用している家庭・商店・事務所・飲食店等向けのプランです。
「シンプルプラン2」は、東邦ガスのガスを利用せず、電気のみ契約する場合のプランです。
東邦ガス電気料金2

ビジネスプランでは、中部電力の従量電灯Cよりも、基本料金が204円安くなります。また、電力量料金(従量部分)の300kWh超の単価が割安となります。
シンプルプラン2では、基本料金は中部電力の従量電灯Cと同額です。また、電力量料金(従量部分)の300kWh超の単価が割安となります。

※いずれのプランでも、契約手数料・解約手数料などはかかりません。

床暖割引・家庭用燃料電池(エネファーム)割引

「ファミリープラン」「ビジネスプラン」では、床暖割引と家庭用燃料電池(エネファーム)割引が用意されます。

・床暖割引
電気利用と同じ場所で、ガス温水床暖房を使用している場合に適用。電気の基本料金が5%割引になります。

・家庭用燃料電池割引
電気利用と同じ場所で、家庭用燃料電池システム(エネファーム)を使用している場合に適用。電気の基本料金が10%割引になります。

メリット・デメリット

メリット
・東邦ガスのガスとセットで契約すれば、電気の基本料金がおトク
・電気の使用量が多い家庭ならばさらにおトク

デメリット
・他社のガスを利用している場合は、ほかの新電力のほうが割安
・将来的に引っ越しでガス会社が変わると、電気の契約を見直す必要性も

問い合わせ電話番号

東邦ガスの電気についての問い合わせは、電話にて受け付けられています。

・東邦ガス電気の問い合わせ
電話番号:0570-019104(ナビダイヤル)
※受付時間は平日9:00~19:00(土日祝日、年末年始は除く)

申し込み(切替手続き)

東邦ガスの電気への申し込み(切替手続き)は、電話・ウェブ・営業所などで、受付されています。

東邦ガスグループの電力販売ウェブサイト
http://www.tohogas.co.jp/denki/

電気料金シミュレーションも用意されています。