[中部電力]「はじめる部」新料金メニュー、申込受付開始。カテエネポイント、Tポイント・JALマイル交換

投稿者: | 2016年1月13日 [最終更新日]2016年6月17日

中部電力が、電力小売り全面自由化に合わせて、一般家庭向けの新しい料金メニューを発表しました。

中部電力

新料金メニューへの変更は2016年1月13日から受け付けを開始しています(適用は4月1日以降)。
なお、現在の料金メニュー(従量電灯など)での契約をそのまま継続することも可能で、その場合には何も手続きは必要ありません。

新料金メニューの各プランは、2年間の継続利用が加入条件となりますが、期間中に解約しても解約手数料などは請求されません。

ウェブサービス「カテエネ」

新料金メニューでは、ウェブサービスの「カテエネ」に登録することで、カエテネポイントを貯めたり使ったりすることができます。
貯まったポイントは、1ポイント1円として、100ポイント単位で電気料金の支払いに使えます。

[カテエネ]中部電力ウェブサービス(登録無料)

入会すると100ポイントプレゼント、WEB利用明細に変更すると200ポイントプレゼントされます。

「従量電灯」で契約している場合はカテエネポイントを電気料金に使うことができません。ポイントプランなどの新しい料金メニューに変更する必要があります。

料金メニュー

・ポイントプラン
契約電流が10A~30Aの方が対象です。
基本料金・電力量料金は現在の料金メニュー(従量電灯B)と同じです。カエテネポイントを料金の支払いに使うことが可能です。
中部電力ポイントプラン

・おとくプラン
契約電流が40A~60A、または契約容量が6kVAの電灯契約の方が対象です。
基本料金・電力量料金は現在の料金メニュー(従量電灯B・C)と同じです。カエテネポイントを料金の支払いに使うことが可能です。
カエテネ会員の方は毎月150ポイントをプレゼント(または毎月150円割引)。カエテネ非会員の方は毎月100円割引。
中部電力おとくプラン

・とくとくプラン
契約容量が7kVA以上の電灯契約の方が対象です。
基本料金は現在の料金メニュー(従量電灯C)と同じです。電力量料金は従量電灯Cと比べ、120kWhまでは0.5円/kWh高くなりますが、300kWhを超えると1.4円/kWh安くなり、より多くの電力を使う方は割安となります。カエテネポイントを料金の支払いに使うことが可能です。
カエテネ会員の方は毎月150ポイントをプレゼント(または毎月150円割引)。カエテネ非会員の方は毎月100円割引。
中部電力とくとくプラン

・スマートライフプラン
電灯契約の方が対象のメニューです。カエテネポイントを料金の支払いに使うことが可能です。
昼間(デイタイム)の電力量料金が高く設定される一方で、深夜(ナイトタイム)の電力量料金は割安となります。ナイトタイムの時間帯が3つのパターンから選べます。
中部電力スマートライフプラン
中部電力スマートライフプラン2

Tポイントとの交換、利用

2016年9月から、カテエネポイントとTポイントの相互交換が可能となります。
Tポイントからカテエネポイントに交換することで、電気料金の支払いに充当することができます。また、反対にカテエネポイントからTポイントに交換することで、Tポイント提携店舗でポイントを使うことができます。
交換レートは、1Tポイント=1カテエネポイント。100ポイント単位で交換できます。

JALマイルとの交換、利用

2016年9月から、カテエネポイントとJALマイレージバンクのマイルとの相互交換が可能となります。これにより、JALマイルを電気料金の支払いに充当することが可能となります。
交換レートは、「JALのマイル」1マイルあたり「カテエネポイント」1ポイント(電気料金1円充当)。10000マイル以上10000マイル単位での交換となります。
また、「カテエネポイント」2ポイントあたり「JALのマイル」1マイルとして、100ポイント以上100ポイント単位でマイルに交換することも可能です。

新料金メニューの申し込み

新料金メニューの申し込みは、WEBサービス「カテエネ」(法人向けは「ビジエネ」)から申し込めます。

[カテエネ]中部電力ウェブサービス
※会員登録(無料)が必要です。

そのほか、電話でも新料金メニューの申し込みが可能です。