スマ電「にしがき」「生鮮館なかむら」「ボトルワールドOK」「いちやまマート」でも電気販売開始。アイ・グリッド・ソリューションズ

投稿者: | 2016年3月18日

株式会社アイ・グリッド・ソリューションズが提供している家庭向け電力「スマ電」の提携先スーパーで、電力の販売が次々とスタートしています。

スマ電
http://smaden.com/

「スマ電」は、提携先のスーパーによって料金プランが違ってきます。また、セット割引内容やプレゼントキャンペーンの内容も変わってきます。

※「スマ電」スーパーベルクス、深夜スーパー一号舘の各プランについて
[スマ電]スーパーで買える電気の料金プラン・申込方法・シミュレーション。アイ・グリッド・ソリューションズ

※ユニーグループ(アピタ・ピアゴなど)について
「アピタ」「ピアゴ」ユニーグループ店舗で電気販売「スマ電」UCSカードポイント還元も

いちやまマート

「いちやまマート」では、「スマ電」いちやまマートプランが申し込めます。
「スマ電」いちやまマートプランは、東京電力エリアでは電力使用量が月300kWh以上だと、東京電力従量電灯Bよりもおトクに。中部電力エリアでは基本料金が8%~10%おトクになるほか、契約アンペア数が50A・60Aの方は電力量料金も2%割引となります。
卵かティッシュが最大12週間毎週もらえるキャンペーンや、MOREポイントが1000ポイントもらえるキャンペーンが実施されています。

いちやまマート公式サイト
http://ichiyamamart.com/

にしがき

スーパー「にしがき」では、「スマ電」にしがきプランが申し込めます。
「スマ電」にしがきプランは、電力使用量が月325kWh以上だと、関西電力従量電灯Aよりもおトクになります。
2016年4月30日までに申し込むと、たまご1パックがもらえるキャンペーンが実施されています。

にしがき公式サイト
http://www.super-nishigaki.jp/

生鮮館なかむら

「生鮮館なかむら」では、「スマ電」生鮮館なかむらプランが申し込めます。
「スマ電」生鮮館なかむらプランは、電力使用量が月325kWh以上だと、関西電力従量電灯Aよりもおトクになります。
2016年3月末までに申し込むと、毎週たまごがもらえる(最大12パック)キャンペーンのほか、抽選で初回の電気代が半額になるキャンペーンも実施されます。

生鮮館なかむら公式サイト
http://seisenkan-nakamura.co.jp/

ボトルワールドOK

「ボトルワールドOK」では、「スマ電」ボトルワールドOKプランが申し込めます。
「スマ電」ボトルワールドOKは、電力使用量が月305kWh以上だと、関西電力従量電灯Aよりもおトクになります。
2016年3月末までに申し込むと、500ポイント&お役立ち日用品プレゼントのキャンペーンが実施されています。

ボトルワールドOK公式サイト
http://bw-ok.co.jp/