[武州でんき]武州ガスの電力販売、都市ガスとのセット割でおトク。料金プラン、申込方法

投稿者: | 2016年3月15日 [最終更新日]2016年4月2日

武州ガスは、低圧電力サービス「武州でんき」の販売を、2016年4月1日から初めています。

武州ガス電気
http://www.bushugas.co.jp/

武州ガスは、埼玉県の川越市、狭山市、所沢市、ふじみ野市などのエリアで、20万世帯以上に都市ガスを供給しています。

「武州でんき」は、東京ガスとの提携により、武州ガスが取次店として販売する電気サービスです。料金単価は東京ガスの電気(ずっとも電気1・2・3)と同額です。

料金プラン

・武州でんきBプラン
東京電力の従量電灯Bに相当する料金プランです。契約アンペア数が30A~60Aの方が対象です。
武州でんきB

・武州でんきCプラン
東京電力の従量電灯Cに相当する料金プランです。契約容量が6kVA以上の方が対象です。
武州でんきC

このほか、東京電力の低圧電力に相当するプラン「武州でんき動力プラン」も用意されます。

電気+ガス セット割

武州ガスの都市ガスと電気を両方契約すると「電気+ガスセット割」が適用され、電気料金が毎月270円(税込)割引となります。年間では3240円(税込)おトクです。

都市ガスと電気を同じ場所で使用し、契約者が同じで、ガス料金と電気料金を合算して支払うことが条件となります。

申込方法

「武州でんき」の申し込みは、電話またはインターネットで申し込めるようになる予定です。

武州ガスホームページ
http://www.bushugas.co.jp/

東京電力エリアの新電力会社電気サービス比較まとめ