「みやまんでんき」自治体経営みやまスマートエネルギーの家庭向け電力販売、水道セット割引も

投稿者: | 2016年2月16日

福岡県みやま市などが出資する新電力会社、みやまスマートエネルギー株式会社が、2016年4月1日より家庭向け電力小売りサービスを開始します。

みやまスマートエネルギー株式会社
http://miyama-se.com/

みやまスマートエネルギーには、みやま市のほかに、筑邦銀行、九州スマートコミュニティが出資しています。自治体が主導して設立した低圧電力売買を目的とする会社は日本初となるそうです。
電気料金が九州電力よりもおトクになるプランや、生活スタイルなどに合わせた料金プランが用意されます。また、水道と電気をセットにして支払うことで、割引が受けられるなど、自治体主導だからこそできるサービスが提供されます。

みやまんでんき

電気の地産地消

みやま市内における太陽光発電による電力を買い取り、みやま市内の家庭や商店などに電力を販売することで、電気の地産地消を目指す会社です。
みやま市内の住民に対して電気をおトクに届けることができるほか、みやま市内の新電力会社として経営することで税金を地元に納め、利益を市民に還元していくことを目指すとのこと。

料金プラン

九州電力の従量電灯B・Cに相当するプランが、従量料金Bプラン・Cプランです。
従量料金プラン
従量料金Bプランでは、基本料金は九州電力よりもやや割安、電力量料金(従量部分)は第1段階と第2段階は九州電力と同額、第3段階が割安となっており、電気を多く使う家庭ほどおトクです。
従量料金Cプランも同じく、基本料金は九州電力よりもやや割安、電力量料金(従量部分)は第1段階と第2段階は九州電力と同額、第3段階が割安となっています。

曜日によって電力量料金が変わる曜日別料金プランには、休日おでかけプランと休日だんらんプランが用意されます。
曜日別料金プラン
休日おでかけプランは、平日と休日(土・日・祝)とで電力量料金が変わる料金プランです。平日の電力量料金が割安となっており、休日にはあまり家にいないような方におトクな料金となっています。
休日だんらんプランでは、週の中で利用者が決めた一つの曜日では電力量料金が割安となるという料金プランです。

オール電化向けには時間別料金プランが用意されます。
時間別料金プラン
このオール電化プランでは、昼間の電力量料金は割高となりますが、夜間の電力量料金が大幅に安くなっており、エコキュートなどを使って光熱費が節約できます。

支払いメニュー割引

「支払いメニュー割引」として、3つのうちのいずれかを選んで適用することができます。

・水道料金セット支払
水道と電気をセットにして料金を支払うことで、電気料金の基本料金が割引となるセット割引が用意されます。水道と電気のセット割引は業界初とのこと。
みやま市の水道と合わせて電気料金を支払うことで、電気料金の基本料金から毎月50円割引となります。

・家族おまとめ契約支払
3等親までの家族が一緒に契約することで、電気料金の基本料金が毎月50円割引となります。

そのほか、あらかじめ年間の目標電気料金を決めて、達成度に応じてポイント還元するメニューが用意されます。

ポイント還元

生活総合支援サービスに申し込むと、一律で毎月300ポイント(300円相当)が還元されます。
また、毎月の支払金額1000円ごとに5ポイントが還元されます。
契約者に届けられるタブレット端末(条件により無料提供)などでサービスを楽しむことに、このポイントを利用できます。

みやまスマートエネルギー「みやまんでんき」ウェブサイト
http://miyama-se.com/