[四国電力]新料金メニュー・新プラン・ポイントサービスは?曜日別料金、オール電化向けなど


四国電力は、2016年4月1日から提供開始となる新しい料金メニューの追加を発表しました。

四国電力

新たに追加される家庭向けの料金メニューは、休日の電気料金が割安となるプランと、オール電化住宅向けの時間帯別料金プランです。
なお、現在の料金メニュー(従量電灯A・Bなど)をそのまま継続する場合は、手続きなどは何も必要ありません。

土休日の料金が割安となる「ホリデーeプラン」

「ホリデーeプラン」は、休日(土曜日・日曜日・祭日など)の電気使用量が多い方におすすめのプランです。
四国電力ホリデーeプラン

休日の単価が割安となっており、休日に電気を使う割合が大きい家庭にとってはおトクです。
おトク額の例として、月平均450kWh、休日の使用比率が36.5%とした場合、年間約4800円おトクになるとしています。

オール電化向け「スマートeプラン」

「スマートeプラン」は、オール電化住宅向けの時間帯別料金プランです。
生活スタイルに合わせて2通りのプランがあります。

・スマートeプラン[タイプL+(プラス)]
昼間に比べて夜間・夕方の料金が割安なメニューです。
スマートeプラン1

・スマートeプラン[タイプH+(プラス)]
平日の昼間に比べて夜間の料金を安く、休日の昼間と平日の夕方の料金も割安にしたメニューです。在宅時間が長い家庭にピッタリとのこと。
スマートeプラン2

ガス併用住宅に比べて、エコキュートを使用する電化住宅にし、新料金プランを適用すると、光熱費が年間7万円程度おトクになるとしています。

ポイントサービス「よんでんポイント」

四国電力のウェブサービス「よんでんコンシェルジュ」に登録すると使えるポイントサービスが「よんでんポイント」です。
電気使用量をウェブで確認したり、ゲームをしたりすることでポイントが貯められ、貯まったポイントは特産品に交換したり提携ポイントに交換したりできます。

申し込み・料金シミュレーション

四国電力の新料金メニューへの変更申し込みは、ウェブから手続きできます。電話でも申し込めます。

四国電力ウェブサイト
http://www.yonden.co.jp/

料金シミュレーションもあります。