[ヤマダのでんき]ヤマダ電機の電力販売。料金プラン・ポイント還元・キャンペーン・スマートハウス

投稿者: | 2016年5月20日 [最終更新日]2016年8月3日

家電量販店のヤマダ電機による、家庭向け電力小売りサービス「ヤマダのでんき」についてまとめてみました。

ヤマダのでんき

ヤマダのでんき
http://www.yamadanodenki.com/

「ヤマダのでんき」は、ハウステンボスグループの新電力会社であるHTBエナジーとの取次契約により提供されます。料金プランは地域電力会社の従量電灯プランと同等となりますが、ヤマダポイントが2%~6%還元されることで実質的におトクとなります。
サービス開始は2016年6月15日から。事前予約は5月23日から、専用サイトまたは電話で受付開始となります。

ヤマダ電気は「テックランド」「LABI」「ヤマダアウトレット」などの店舗を、全国に約1000店舗展開している家電量販店大手です。

サービス提供エリア

「ヤマダのでんき」の提供エリアは、沖縄県を除く全国となります。

料金プラン

「ヤマダのでんき」の料金プランは、各地域電力会社の従量電灯プランと同じです。

・北海道、東北、東京、北陸、中部、九州エリア
各地域電力会社の従量電灯B・従量電灯Cと同額

・関西、中国、四国エリア
各地域電力会社の従量電灯A・従量電灯Bと同額

各地域電力会社の従量電灯プランから「ヤマダのでんき」に乗り換えても、毎月の支払い額は変わらないことになります。また、「ヤマダのでんき」では口座振替割引(月54円割引)は無くなります。
これだけだと一見メリットが無さそうですが、次項のヤマダポイント還元により、電気料金が実質的に割引となります。

ポイントサービス(ヤマダポイント還元)

「ヤマダのでんき」では、ヤマダ電機店頭やウェブサイトの通販で使えるポイントサービス「ヤマダポイント」が、電気料金に応じて付与されます。
最低でも2%は還元されるため、電力使用量が少なくても、従量電灯プランより必ずおトクになります。

[ヤマダポイント還元率]
ヤマダポイント還元

電気料金に応じて付与されるヤマダポイントは期間限定ポイントです。還元率によって期間限定ポイントの有効期間も変わります。この有効期間は最大でも約半年のため、こまめにポイントを使わないと失効してしまいます。

・2%ポイント進呈分・・・ポイント進呈の翌日から62日間有効
・4%ポイント進呈分・・・ポイント進呈の翌日から124日間有効
・6%ポイント進呈分・・・ポイント進呈の翌日から186日間有効

ヤマダポイントカード会員について
http://www.yamada-denki.jp/service/pointservice/

手数料・違約金など

「ヤマダのでんき」は、申込時の手数料はかかりません。
利用開始日から最初の1年未満で解約する場合は、解約違約金として2000円がかかります(引越しに伴う解約を除く)。

支払い方法

「ヤマダのでんき」の利用料金の支払い方法は、口座振替またはクレジットカードとなります。
払込票により支払い(コンビニ払いなど)は選べません。

キャンペーン・プレゼント情報

2016年5月23日から、以下のキャンペーンが実施されます(9月30日まで)。

・「ヤマダのでんき簡単アンケート」に回答すると、ヤマダポイント100ポイント進呈
・「ヤマダのでんき」に加入すると、さらに400ポイント進呈

合わせてヤマダポイントが500ポイントもらえます。

口コミ・評判

「ヤマダのでんき」は、電気料金そのものは各地域電力会社と同等ですが、ポイント還元により必ずおトクになるのが特徴です。

・電力使用量が少なくてもポイントがもらえるのが嬉しい。一人暮らしでもメリットがありそう。
・沖縄を除く全国で申し込めるので、電力会社の乗り換え先が少ないエリアでは助かる。

全国各地に店舗があるヤマダ電機で家庭向け電力が気軽に申し込めるようになれば、地方でも電力会社切り替えが進むかもしれません。

「ポイント還元よりも割引が良い」という方は、HTBエナジーのたのしいでんきプランがオススメです。こちらは一律で5%割引という、わかりやすい料金プランです。
[HTBエナジー]たのしいでんきプラン(H.I.S.の電力)

問い合わせ電話番号

「ヤマダのでんき」に関するお問い合わせは、電話でも受け付けられています。

「ヤマダのでんき」お客様サポートセンター(お問い合わせ先)
電話番号:0120-277-300
※受付時間 10:00~19:00(元旦を除く毎日)

スマートハウス・リフォーム

「ヤマダのでんき」はヤマダ電機店頭で案内されるだけでなく、子会社が提供するスマートハウスの購入者やリフォームの利用者に向けても販売されるようです。ヤマダ電機の子会社である、ヤマダ・エスバイエルホームやヤマダ・ウッドハウスで提供しているスマートハウスは、太陽光発電システムやHEMS、蓄電池などを、通信システムで融合した省エネ住宅です。

申し込み

「ヤマダのでんき」は、2016年5月23日から専用サイトおよび電話で予約の受付が始まっています。

「ヤマダのでんき」専用サイト
http://www.yamadanodenki.com/

ヤマダ電機
(画像:ヤマダ電機のホームページより)